奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

脳出血

脳出血の後遺症がなくなる

 約1年前に脳出血を発症し、その後軽い後遺症がありましたが、ほぼ普段通りの生活が出来ていることに感謝しています。後遺症のひとつであった左膝の左側靭帯の痛みが、ここ数か月全くなくなり、その大きな変化に驚いています。歩行時のふらつきも以前より小さくなっております。この1年でかなりしっかりした歩行が出来るようにしていただいていることは、御神力の賜物と思います。
(東京都 70代男性)

脳出血後、順調に回復

 ある日、テレビを観ていたところ、大汗をかき、立ち上がると体がふらつきました。軽い熱中症にかかったと思っていましたが、呂律がまわらず、ズボンを履こうとしても上手くいきません。教会に相談し、病院で検査を受けたところ、血圧が210で右脳内に小さな出血があることがわかりました。
 しかし出血はすでに止まっており、手術は必要ないと言われ、10日間のリハビリを受けることになりました。入院直前に、長年困っていた股関節の痛みを良くしていただいていたため、歩行訓練が支障なく出来、順調に回復し、予定より早く退院することが出来ました。これも教祖様のお力をいただいたものと感謝しています。
 もし出血箇所が1ミリでもずれていたら、重い後遺症が残った可能性があったそうで、それを考えるとぞっとします。御守護いただき有り難うございました。
(東京都 70代男性)

脳出血後の昏睡から救われる

2年前、脳出血で緊急の手術を受けました。2週間程の昏睡が続き、このまま目が覚めないかもしれないとまで告げられる状態でしたが、1年3ヶ月の入院生活を終え、今では外出も出来るようになりました。心より感謝申し上げます。(神奈川県 30代女性)

脳出血が短期間で快方へ

oozeki私は昨年の4月4日、4人でお墓参りに行きました。その帰りにお茶を飲むためにレストランに入り、トイレに行って戻ってくると、右手足がしびれて、ろれつが回らなくなってきました。
すぐに、救急車を呼ぶと500辰阿蕕のイ譴拭∪虱嫦羆メディカルセンターに搬送されました。

直ちにMRI検査をしたところ、20性箸僚亰譴左脳に確認されました。主治医から「左脳の出血のため、右半身麻痺(まひ)、言語障害、思考力障害等が起きると思われます。脳内の血液は1、2カ月で体内に自然に吸収されます。口から食べ物を入れると気管に入り肺炎を起こしやすいので、鼻からチューブで流動食を入れることにします。入院予定はおおよそ3カ月ぐらいです。倒れてからまだ時間がたっていないので、この後まだ出血する恐れがあります」と言われました。
続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード