昨年11月に右腰のあたりにグキッとした衝撃がありました。その後、数日は歩けましたが、次第に辛くなり、5分も歩けないようになってしまいました。MRI検査の結果、「椎間板ヘルニア」「腰部脊柱管狭窄症」と診断されました。
 教会で頂いた神様の御力こもる御供物を患部に湿布し、毎日取り替えました。口からも頂戴し、祈念を続けました。
 今年1月には30分ほど歩くことができるようになり、今では大変楽に歩くことができます。神様に心より感謝致しました。
(福岡県 60代男性)