奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

腹痛

激しい腹痛を良くしていただく

 ある日の夜中、突然激しい腹痛に襲われ、あまりの痛みで眠れず食事もとれない日が何日か続きました。神様の御力こもる御供物をたくさんいただき、家族がお参りをしてくれました。

病院で検査をしても原因は不明でした。翌日にさらに大きい病院に行くように言われた日の夜から急激に症状が良くなり始めました。夜中に目を覚ますと腹部にあった違和感が非常に良くなっていて、自然と起き上がることが出来ました。それまで蚊の鳴くような声でしか出来なかったお参りも大きな声が出せるようになっていました。翌日には少し食事もとることが出来、症状が快方に向かっていたので、大きい病院へ行く必要が無くなりました。その次の日には、教会へ感謝に伺うことが出来ました。

 大学生から社会人になる直前の1か月という期間に、このような大きな症状を出させていただき、体の悪い所を根本から良くしていただいたものと受け止めさせていただきました。
(神奈川県 20代男性)

原因不明の腹痛から救われる

 昨年の夏頃より、右脇腹から下腹にかけて今までに感じたことのない奇妙な痛みが出るように成りました。あらゆる箇所が痛み出したり、痛みの感じが変わって行きます。教会でいただいた尊い御供物で湿布をして休むと3日目から患部に変な匂いが出るようになりました。その日を境に1週間で痛みがほとんど無くなりました。良くして頂き感謝御礼申し上げます。
心から感謝しています。
(愛知県 60代女性)

次女の便秘症が治る

 8月のある日、小学生の次女が突然腹痛を訴え、トイレに座り込んだまま居眠りをしたり、また腹痛で苦しんだりを繰り返していました。便通がなく、あまりの痛みに泣き出すほどでした。以前から便秘症ではありましたが、先祖供養期間中の出来事で、父方の伯父が小学生の時に疫痢で亡くなっていることから、この先祖の訴えではないかと気付きました。
 家族でその先祖を思い、真剣にお参りを続けますと、次女は大量の便を排出しました。期間中、次女は何度かお腹を壊しましたが、そのつど、神様の御力こもる御供物をいただき、腹痛が治まりました。
 先祖供養を終えた後、次女の体質に変化がありました。便秘症で、ひどい時には10日間も便が出ないことがありましたが、毎日排便できる体質へ改善していただきました。誠に有り難うございます。
(神奈川県 40代男性)

大腸がん寸前のところを分からせていただく

 8月のある日の昼食中、急に腹痛がしました。翌日も時々痛みましたが、その次の日の夜、粘性のある鮮血が出たので、専門医に相談し、9月9日に内視鏡検査を受けました。すると、大きなポリープが見つかりました。細胞検査の結果は「あと1年放っておくとガンになっていました」と言われ、寸前のところでお救いいただけたことに感謝しました。
(岐阜県 60代女性)

御神水で体調不良を良くしていただく

 教会の大祭に家族で参列するため出かけましたが、ひどい腹痛で胃の不快感と吐き気もあり、予定をこなせるか心配でした。しかし御神水をいただくと気分が一気によくなり昼食もとれて、奉祝の演奏や踊りにも無事参加出来ました。とても有り難かったです。
(東京都 10代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード