奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

自然妊娠

待望の第二子を授かる

 私はもともと卵巣疾患の一種であるPCO(多嚢胞性卵巣症候群)を患っていて、自然妊娠は望めないと医師から言われておりました。ところが、結婚後に神霊教に入信し第一子を安産で授かり、有り難く感謝申し上げました。
 子育てもひと段落して第二子を望むようになりました。2月の大祭行事の翌日に主人から、私が妊娠する夢を見たと言われました。市販の妊娠検査薬で調べてみると反応が出て、主人とともに大変驚き喜びました。お陰様にて、出産も短時間の安産で無事に第二子を授かり、感謝でいっぱいです。
(神奈川県 30代女性)

結婚7年目に子宝を授かる

平松さん親子待望の子宝
 私は平成7年に良縁を賜り、子宝は時が来れば授かるだろうと軽く考えていました。しかし、30代半ばになった頃、子宝を授からないことが気になり始めました。
 平成12年の秋、近所のクリニックで検査を受けた結果、体質的に受精しにくいことが分かり、医師から人工授精を勧められました。人工授精には抵抗があったので、教祖様におすがりして、それでも授からなければ仕方がないと思っていました。
続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード