奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

自転車

大難を小難にさせていただく

 車で出勤時、いつものコースで駐車場に入ろうとした時、男子高校生が乗った自転車が猛スピードで突っ込み、当方の車のボンネットに乗り上げました。すぐに警察に連絡しましたが、高校生は左ひざの打ち身で済み、車もかすり傷のみで、周りの人に驚かれました。結果、「車と自転車の物損事故」扱いとなり、大難を小難にお救いいただきました。信仰の緩みを反省し、これからも精進したいと思います。
(神奈川県 60代男性)

衝突事故をギリギリで免れる

 自転車で小さな十字路を渡ろうとした時、横からトラックが速いスピードで向かってきました。咄嗟に自転車のブレーキをかけ、ハンドルの向きを変え、ギリギリのところで衝突を免れました。御守護いただき有り難うございます。
(東京都 20代男性)

左腕の骨折を良くしていただく

 アルバイトの帰途、交差点で自転車に乗ったまま左折をした直後、車が急に左折してきました。私は急ブレーキをかけ、自転車もろとも左側に倒れてしまい、車も目の前で急停止しました。なんとか起き上がれたものの、左手は「く」の字に曲がり、指も動きません。病院で診てもらったところ、肘の骨がずれて骨折しているので早く手術をした方がいいと言われました。私は以前、麻酔で体調を悪くしたことがあり躊躇しました。普通の生活が出来、車の運転が出来るようになれば多少のことは構わないと考え、手術はしないことに決めました。
 一心にお参りに徹すること約4ヶ月。今では車の運転も出来るようになり、左肘、左手首と良くしていただきました。両手が自由に使えることがこんなにも素晴らしいということを、あらためて感じています。また、あの時急ブレーキをかけていなければ車に衝突していたかも、と思うと、大きくお守りいただいたと感謝でいっぱいです。
(千葉県 60代女性)

自転車で転倒するも無事

 7月中旬頃、自転車で走行中に急な突風にあおられ転倒してしまいました。通りすがりの人に起こしてもらい怪我はないか確認すると、左肘を少し擦り剥いただけで痛みもなく、他も全くの無傷でした。自転車はチェーンが外れていましたが、目の前が自転車ショップで、すぐに修理してもらうことができ、困ること無く済ませて頂きました。
(愛知県 60代女性)

自転車の使用中にお守りいただく

 毎日、外出するときに自転車を使用しています。これまで、衝突や転倒、接触などありましたが、いずれも無事に無傷で済んでおります。お守りいただきましてありがとうございます。
(東京都 70代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード