奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

良くなる

脊柱管狭窄症が良くなる

 私は脊柱管狭窄症の回復を願い、祈願させていただきましたところ、現在では1万歩歩いても痛みが出ないまでに回復致しました。厚く御礼申し上げます。
(東京都 70代男性)

変形性足関節症が良くなる

 左足くるぶしのところが腫れて、痛みで歩けなくなり、医者に診てもらうと、変形性足関節症と言われました。教会でいただける御神水を度々つけさせていただくと、すっかり良くしていただきました。有り難うございました。
(神奈川県 70代女性)

乱視が治り、視力が回復

 運転免許証の更新で、基準の文字が見えず「少し休んでから再度検査を受けて下さい。見えない場合はメガネの矯正をしてから出直して下さい」と言われ、しばらく休憩所のベンチに座ってお参りをさせていただき、2度目の検査に臨みましたところ、先ほど見えなかった文字がくっきりと浮かび、無事に更新することが出来ました。
 このところ運転で目が疲れているので、視力が低下しているのではないかと思い、眼鏡屋で検眼をしたところ、10代から前回の免許更新まで患っていた乱視が治っていること、現在使用しているメガネが強過ぎることを指摘されビックリしました。目は悪くなっていたのではなく良くなっていたのです。昨年、ある信者さんから、「神様の御力こもる御供物を目につけさせていただいているので老眼もなく快適に過ごせている」という体験を聞き、自分も実行していましたので、その御陰と思います。教祖様、誠に有り難うございました。
(東京都 60代女性)

長年の持病を良くしていただく

 私は長年に亘り、みぞおちの不快感、瞼の重苦しさ、胃の痛み、足のむくみ、異常な喉の渇きなどの持病で苦しんできました。さらに数年に一度は失神することがありました。原因もよくわかりませんでしたが、信仰生活を続けていく中で、あんなにひどかった胃の痛みが今は全くなくなりました。苦しい発作も激減し、足のむくみも減りました。左顎のしこりの一部が消えていることも家族に確認してもらいました。
 神霊教にご縁を得られていなければ、今頃は寝たきり状態だったと確信しています。その過程で、持病を抱えながらも自然分娩で娘を出産させていただいたのも有り難いことでした。今までの数々の御救済に心から感謝申し上げます。
(埼玉県 60代女性)

慢性C型肝炎が短期日で快方に

平成11年頃、C型肝炎に感染している事がわかりました。主だった治療はしておりませんでしたが、昨年診療を受けてみましたところ、治療には半年を要するとの診断でした。しかし御陰を賜り、わずか1ヵ月後の検査でウィルスは未検出となり、その後3ヵ月にわたり未検出でしたので、あと1ヵ月未検出であれば完治宣言が出せるとの事でした。このたびは誠に有り難うございました。(宮城県 70代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード