私は小学生のときに虫垂炎を手術して以降、排便が困難になってしまいました。排泄物が溜まると下腹部が痛くて、時には病院へ行くこともありました。良くなることはなく、19歳のときには一ヶ月以上もお通じがないこともありました。普通の人のように毎日お通じがあればどんなに幸せだろうと、ずっと思っていました。
 それが3年前、神霊教に入信した直後、すぐに下血があり、その後、便秘を完全に治して頂いたのです。感謝し切れない気持ちでいっぱいです。
(鹿児島県 40代女性)