奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

貧血

十二指腸潰瘍と貧血が治る

 数か月前より体調が悪く、動悸と息切れがひどくなり、病院で検査の結果、十二指腸潰瘍と貧血と診断されました。神様に一心に心を向け、神様の御力こもる御供物をいただいて養生に励みますと、薬を使わず回復し、十二指腸潰瘍も良くさせていただきました。入信当時は体が弱く疲れやすい体質でしたが、すっかり健康にしていただいた感謝を忘れていたことを反省しました。
また、娘の出産を控えており焦りましたが、無事出産後の世話も出来るような状況にしていただき、感謝申し上げます。
(神奈川県 50代女性)

長女を安産、自分に合った形でお授けいただく

 平成27年12月に長女を無事出産しました。
4月頃、体調の変化に気付き、安産の祈願を立てさせていただきました。切迫流産の恐れがあると言われ、しばらく仕事を休み、よくご祈念しながら安静にしていました。3週間後の検診では子宮内の出血が治まり胎児は元気に成長していると言われました。
 体中に湿疹が出て、痒くて眠れないこともありましたが、体内の浄化を賜ったものと感謝申し上げます。また、貧血になることもありましたが、神様の御力こもる御供物をよくいただき、数値を正常値に戻していただきました。
 当初、私は助産院での出産を望んでいましたが、結果的に病院で出産することになりました。後から考えると、自分の体力や気力、身体の状態から、自分に合った形にお導きいただけたのだと感謝致しました。
(東京都 20代女性)

貧血が改善され、健康に過ごせる有難さを実感

健康診断を受診致しました。血液、尿、心電図の検査を行ないましたが、全て異常なしと言われ、御守護いただいていることに感謝致しました。以前は貧血だったのですが、それも改善されていました。(神奈川県 70代女性)

重度の貧血が医薬なしで良くなる

貧血の治療を7年続けるも悪化する
 平成元年の健康診断にて、貧血により要検査と診断されましたが、あまり気に留めていませんでした。しかし翌年の健康診断でも同じ結果だったので病院で検査したところ、血中のヘモグロビンの数値が平常値11・5〜15・4のところ4・4しかなく、生きていられる状態ではないと診断されました。
 検査の際、貧血の原因でもあった子宮筋腫が見つかりましたが、手術ができる状態ではなく、注射による貧血の治療を7年間続けていました。しかし、体調は悪化するばかりで仕事も続けられなくなり、医師からも「どうして治らないのか分からない」と言われ、それを機に治療をやめることにしました。
続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード