私は車を運転中、追突事故に遭いました。私自身に怪我はなく、また落ち度もありませんでしたが、同乗の友人が首を痛めました。その後、賠償について裁判沙汰になってしまいましたが、お陰様にて相応の賠償額を受け取ることが出来るようになり、後遺症もありませんでした。
(東京都 60代男性)