奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

車に賜ったお陰

 私は様々な写真を撮るため、全国を車で移動しています。先日、松本でガソリンを入れて、松本インターから中央自動車道に乗り東京へ向かって走っていました。八王子出口で降りようとしたとき、ガソリンが六分の一も減っていないことに気付きました。私の車は2000cc、フルタイム4WDのガソリン車で、ハイブリッド車ではありません。その後、4、5日間都内を走った後、青森へ向かいました。東北自動車道に乗り、仙台の少し手前でガソリンメーターが最後のひと目盛りを切りました。
 今までの経験ではこんなに走ったことはありません。また、青森から東京までの10日の間は晴天続きで、1日も雨に降られることはありませんでした。大きな御力をいただいたものと感謝申し上げます。
(東京都 60代男性)

危うく事故になるところを救われる

 ある日、少々苛立って車を運転しておりました。幹線道路へ左折で合流しようとして、右方向を目視しただけで曲がってしまい、車が近づいてきていたのを見落としておりました。その車はこちらを追い越していきましたが、危うく事故になるところでした。危ないところを助けていただきまして誠に有り難うございました。
(東京都 70代男性)

交通事故で大難を小難にしていただく

 雨の日に家族を乗せて車を運転中に、カーブでタイヤがスリップして道路脇にフロント右側をぶつけ、さらに180度反転して止まりました。速度は40キロほど出ていたのですが、後続車と車間距離が充分にあったため巻き込むことはありませんでした。幸い家族は無傷で、事故の瞬間も子供は眠っていたので怖い思いをさせることなく済ませていただきました。車の方も、そのまま修理に出し代車で帰宅しました。
 仕事が多忙で疲れが溜まっていたため、注意力が低下していたことが原因と思い、自己管理を徹底しなければと反省致しました。このたびは大難を小難にしていただき、誠にありがとうございました。
(神奈川県 30代男性)

自家用車にいただいたお陰

 我が家の自家用車の助手席前方には、車幅確認用のポールがついています。その先端にある夜間用の電灯が点灯しない状態が続いていました。車両用の御守様を新しいものと交換させていただきましたところ、5日後の夕方に特に何もしていないのに急に元通り電灯が付くようになりました。機械にもお力をいただき故障を改善させていただきました。
(千葉県 40代男性)

居眠り運転の車が突っ込むも怪我人は無し

 私の住んでいる寮の玄関に、居眠り運転の車が突っ込んできました。ブロック塀や玄関のガラス戸が壊れましたが、住民や通行人に被害は無く、突っ込んだ車の運転手も無事でした。少し前に玄関の敷居に発生した蟻を遠ざけるためにと神様のお力こもるものを使わせていただいておりましたので、被害を最小限に留めていただいたものと思います。
(東京都 70代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード