奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

転倒

転倒するもお守りいただく

 大学院の経済実験の現場へ向かう途中、時間ぎりぎりで慌てていて、電車に乗ろうとして転倒しました。相当強く前歯を打ちつけたのですが、少し欠けただけで歯の形を整える程度の診療で済み、頭は幸い打つことなく、お守りいただいたと思いました。時間にルーズな性格を反省する機会となりました。
(東京都 20代男性)

転倒するも軽傷で済む

 私は教会へ向かう途中転倒し、眼鏡が壊れましたが、右目付近が内出血する程度の軽症で済みました。過去に転倒した際は膝を骨折しましたので、不安になりましたが、骨には異常ありませんでした。開教記念祭にも参列出来、感謝致します。
(東京都 70代女性)

旅行先で転倒するも、大難を小難にしていただく

 友人の結婚式に参加するため、ハワイに1週間滞在しました。天候のお恵みを賜り、現地は雨季にも関わらず、滞在中は天気に恵まれ快適に過ごすことが出来ました。
 帰国の前日、私の不注意から階段で転倒してしまいました。近くを歩いていた方が救急車を呼ぼうかと声を掛けて下さいましたが、左足首の捻挫以外はかすり傷一つ無く自分で歩くことも出来、大難になる所を小難に済ませていただきました。
 帰国の日、空港のセキュリティチェックの際、パスポートを入れたケースを専用トレーに入れX線検査を受けました。ゲートを潜り、手荷物とケースを受け取ろうとした際、ケースが見当たらなくなってしまいました。探しても見当たらず、最悪の事態を覚悟した瞬間、友人がゲートのローラーの間にケースが挟まっているのを発見してくれて、無事に帰国出来ました。誠に有り難うございます。
(東京都 40代女性)

転んで顔面を強打するも無事

 ある日、私は歩道を歩いていると、突起物に気付かず転倒してしまい、顔面を強打しました。肘には血が滲んでいるので、顔は血だらけではないかと覚悟したのですが無傷でした。その後の精密検査でも異常なく、神様に御守護いただいたことに感謝しました。
(岐阜県 80代男性)

御供物で怪我の痛みが治まる

 出勤中バスを待っていた時、横で転んだ人に押されて玉突きのような形で私も転倒し、右の腕と手甲を激しく痛めました。バス乗車後、携行していた御供物を患部に擦り込み、心の中で御神語奉唱をしました。バスを降りる頃には激痛は治まって鈍い痛みに変わり、その後も鈍痛の箇所に何度も御供物を使わせていただいたことで腫れることも無く、翌日には前日までの痛みが嘘のように無くなりました。誠に有り難うございます。
(北海道 50代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード