築50年に及ぶ建物の老朽化で、住居兼アパートの建て替えを考えざるをえなくなりました。多額の残債のため融資を受けられず、困っていましたが、ひたすら真剣に御祈念しました。すると、知人から地元の信用金庫を紹介していただき、返済計画を立てられるまでの金利で融資を受けることが出来ました。アパート経営は思っていたより厳しく、何とか金利の値下げを信用金庫に交渉していましたが、市場の流れが上げる方向に向かっており、厳しい状況で諦めかけていました。そのような中でも真剣に御祈念させていただきましたところ、当初の予定通り1%減額することが出来ました。誠に有り難うございます。
(東京都 60代男性)