奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

骨折

骨にひびが入るも、薬も服用せず短期間で回復

5月、ある日の朝、転倒したときに左手で体重を受け止めてしまい、今までに感じたことがない痛みが走りました。神様の御力こもるもので湿布をして、すぐに病院に行きました。レントゲンの結果、手首の骨にひびが入っていると言われ、ギブスで固定しました。一ヶ月くらいかかると言われましたが、2週間で取ることができました。薬も服用することなく、短期間で回復させて頂きました。
(愛知県 60代女性)

骨折した骨が奇蹟的に付く

 昨年秋、左大腿骨頸部内側を骨折しました。この部位は血流が少なく、手術をしても骨が壊死する可能性が高いそうです。骨折から10日後に骨同士を金属ボルトでつなぐ手術を行ない、無事成功致しました。しかし、術後2ヵ月が経過しても骨同士が付きそうな兆しはありませんでした。心配で焦りが生じ、今まであまり出来なかったお参りを、病室で朝1時間させていただくようになりました。すると、術後3カ月後の診察で、医師から「骨が付き始めた」という大変嬉しい結果を伺いました。もともと血流が少ない場所の骨折であり、身体も若くないのに、よく骨が付いたねと言われました。そして骨折から5か月後に無事退院することが出来ました。
教祖様、誠に有り難うございました。
(東京都 50代女性)

怪我と疲労が回復

 雨降りの通勤途中の坂道で転倒し、左手と臀部を打ち、整形外科を受診すると、左手首は骨折、臀部は打撲していました。多忙な日々が続いていて疲労が溜まっていた折、受診を理由に休暇をとることが出来ました。
 神霊教の禊祓の時期を迎え、真剣にお参りをさせていただくと、いつの間にか全身の疲労感が無くなり、夜も熟睡出来るようになっていました。怪我も順調に回復し、固定を外しても関節が固まっていることが無く、普通に動かすことが出来ました。誠に有り難うございました。
(埼玉県 60代女性)

奇蹟的に正座が出来る

 少し前のことになりますが、膝蓋骨骨折で医師からは「正座は出来ません」と言われていました。御神力溢れる聖地・万寿山で1時間のお参りを皆さんと一緒に座ってさせていただくことになり、私は正座が出来ないので、一番後ろでお参りをさせていただいていました。お参りの最中、ふいに膝を曲げてみたいと思い手で引き寄せ、おしりを乗せたところ、正座してお参りをすることが出来ました。近くにいた数人の方にも確認していただきました。誠に有り難うございました。
(埼玉県 70代女性)

接触事故で大難を小難に

 昨年の暮れに車との接触事故に遭い、コンクリートに右の腰を打ちつけて動けなくなりました。救急車で搬送され、股関節の打撲と捻挫で全治1週間と診断され、痛み止めの薬を処方されました。帰宅後は感謝と反省のお参りをさせていただき、神様の御力こもる御供物をたくさん使わせていただきました。少しずつ長時間の家事も出来るようになりました。
 ところが、事故から20日近くになっても痛みがあるため、再度レントゲン検査をすると、右側の尾てい骨が2ヶ所も骨折していました。しかし新しい骨が出来ているので、あと1ヶ月ほどで全治すると診断されました。当初にこの骨折が見つかっていれば、入院となりコルセット装着か、あるいは手術になって大事になっていたと思います。大きな御守護をいただきました。事故から2ヶ月後には問題なく全治していただきました。
 最後の診察の朝、その日までどこを探しても見当たらなかった携帯電話の裏のカバーが、バッグの中から見つかりました。事故の日の夜に気付き、このバッグの中を全部出して探したのですが見つからず、事故の時にどこかへ落としたと思っていました。感謝と感激でいっぱいです。有り難うございました。
(東京都 60代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード