奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

高熱

幼い子供をお救いいただく

 1歳の娘が高熱を出し、食欲も無く、食べても吐いてしまいましたが、神様の御力こもる御供物はいただくことが出来ました。3日目の朝、ご飯を食べられるようになったと思っていると、顔が青白くなり、意識が朦朧としていた為、慌てて抱き上げて背中を叩くと、少し食べ物を吐いて動かなくなりました。すぐに御供物をいただかせ、主人とお参りすると、スヤスヤ寝始め、起きると元気に遊び始めました。その後、顔と体に発疹が出て、突発性発疹とわかりましたが、お守りいただき、一週間もかからず良くしていただきました。御守護いただき、誠に有り難うございました。
(東京都 20代女性)

高熱が出るも、大事に至らず良くして頂く

 ある日、特に風邪の症状もないまま、急に体温が39度近くまで上がりました。2日後に信仰の大切な行事があり、御神力こもる御供物をいただいてよく休むようにしました。当日は十分な状態ではありませんでしたが、無事予定通り納めることが出来ました。
 思い返すと、4年前に胆石で入院した際も高熱が出て、重篤な状態になりました。危篤の手前で親族が呼ばれる程でしたが、お救いいただきました。
 今回はそのような状態になることなく、順調に熱も下がり、大事に至らず良くしていただきました。本当に有り難うございました。
(東京都 60代男性)

視力と膝の痛みを良くしていただく

 神霊教の行事に出させていただいた後、39度近い高熱が出ました。関節の痛みや食欲減退が数日続き、この間に咳、痰、鼻水、目やにがたくさん出ました。4〜5日で日常生活が送れるようになりましたが、ひと月ほど経つと、今までにも増して心身共に軽く感じられ益々元気にしていただきました。さらに視力が良くなり、膝の痛みも無くなっていました。誠に有り難うございます。
(東京都 60代女性)

息子のアレルギー体質が治り健康体に

 今年3月に幼稚園を修了した息子は、年中児のときに気管支喘息の発作が起こり、赤子の頃からの体質的なアレルギーによるものと診断されました。長期に渡る薬の服用を勧められましたが、5月の大祭行事に参列後に熱を出して汗をかき、その後、神様の御力こもる御供物をたくさんいただき、アトピーのような湿疹を綺麗に治していただきました。咳もおさまるように祈願を立てさせていただき、真剣にご祈念しますと、1か月以上続いていた咳が翌日にはピタリと止まり、ぐんぐんと元の健康体に戻っていきました。その後、幼稚園でおたふく風邪が大流行しましたが、息子は大変軽い症状で済みました。お守りいただき感謝しています。
(埼玉県 40代女性)

先祖の苦しみを具体的に分からせていただく

左足踵の痛みにより、長距離歩行困難となった私は、突然の強い悪寒と震え、頭痛、高熱に右足の腫れを伴い、多くの御神力こもるものをいただき、一時は回復致しました。ところが同じ症状が再発し、何度も繰り返されるマラリアのようなこの症状から、サイパン島で戦死した先祖の霊の苦しみではないかと思い、神様に祈念させていただくと、熱が下がっていきました。この霊に関しては以前から調べておりましたが、詳細な記録が無く不明な点が多かったのですが、このたびの一連の出来事を通して具体的にわからせていただきましたことを心より感謝申し上げます。(神奈川県 50代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード