私は以前よりリウマチの症状が出ていましたが、神様の御力こもる御供物を毎日いただくことで、ここ数年リウマチに関する数値であるCRP値が下がり、回復の兆しがありました。
 しかし、昨年体調を崩し入院すると、再びCRP値が悪化してしまいました。このCRP値は、基準値が0.3以下で正常ですが、退院から1ヵ月の間で2倍近く上昇し、医師から年間15万円程かかる新薬の注射治療を提案されました。この時、退院後の日常生活を振り返り、毎日いただいていた御供物をいただかなくなっていたことに気付き、信仰態勢を改めました。
 すると、2週間後の検査で、CRP値が基準以下に劇的に改善し、医師からも「現状維持で様子を見ましょう」と告げられました。神様の御力を賜り、誠に有り難うございました。
(神奈川県 70代女性)